• 世界の屋根瓦
  • タイル
  • ベサメブリック&ストーン
  • 自然石
  • その他 輸入建材
  • M工法シリーズ

【M工法シリーズ】技術者を要しない簡易工法で、天然石やレンガ壁といった風格高い壁面を実現します。

マルシカMシリーズは、従来の湿式工法では実現しなかった優れた品質を持つ乾式工法です。

優れた耐久性

耐火認定(国土交通省)

Mストーン: QF045BE-0499(枠組造 準耐火45分) QF045BE-0500(枠組造 準耐火45分)
QF045BE-0501(枠組造 準耐火45分)
Mブリック: QF045BE-0222(枠組造 準耐火45分) QF045BE-0224(枠組造 準耐火45分)

多雨、多湿の日本の住環境でもっとも悪影響を及ぼす結露が発生し難いパネルホルダーにより高級感溢れる外壁を持つ住宅が身近な存在となりました。
商材とパネルホルダーとの間に空気層を設けることで、高い断熱効果や結露防止を実現しました。また構造的にいかなる揺れでもタイルの落下および剥離がありません。外部から浸水してもパネルホルダーに設けた排水口から落水し、本体内部への浸水を防ぎます。

強靭な耐震性

パネルホルダーの引掛け壁上下へ部材の上下溝に噛み入れスライスさせ部材を固定する形状で、貼材を一切使用しなくても強い動き、揺れに対して家屋が倒壊しない限り剥離、落下はありません。
新築、中古住宅を問わず従来住宅は梁と柱に、2×4住宅はフレーム壁工法に対してMシリーズの剛性が完全に一体化された強力な耐震の耐力壁、耐力補強壁となります。

快適な施工性

石工事よりはるかにリーズナブルな施工単価で、工期も短く豪華に演出できます。また従来軸組工法及び2×4枠組工法やいかなる下地にも対応できリフォームにも多いに活用できます。
Mシリーズに使用されるパネルホルダの材料ジンカリュームはアルミニューム、亜鉛などの特殊合金を使用した防錆金属です。傷がついても傷がカサブタ上になるだけでその部分からサビ・酸化が広がらない特性を持った最高の防錆金属です。溶接部分は特殊防錆メッキコーティングを施し耐久性を高めています。

商品紹介

Mストーン<ライムストーン・トラバーチン>

詳細はこちら

Mストーン<ライムストーン・トラバーチン>

自然石ならではの優しい色合いで本物志向の重厚な外壁を演出します。

天然大理石とパネルホルダーとの間に空気層を設け、「高い断熱効果や結露防止効果」を実現しました。
接着剤などの貼付剤を使用しなくてもパネルホルダー構造のみで、優れた耐震性を発揮します。

自然石乾式工法パネル構成材

Mストーン<スプリットフェイス大理石>

詳細はこちら

Mストーン<スプリットフェイス大理石>

バリエーションに富んだ外壁が選択できます。

上下に溝加工した本物の天然大理石を金属パネルホルダーにスライドし、施工する乾式工法です。
天然大理石とパネルホルダーとの間に空気層を設け、「高い断熱効果や結露防止効果」を実現しました。
接着剤などの貼付剤を使用しなくてもパネルホルダー構造のみで、優れた耐震性を発揮します。

自然石乾式工法パネル構成材

Mストーン<御影石>

詳細はこちら

Mストーン<御影石>

バリエーションに富んだ外壁が選択できます。

上下に溝加工した本物の天然大理石を金属パネルホルダーにスライドし、施工する乾式工法です。
天然大理石とパネルホルダーとの間に空気層を設け、「高い断熱効果や結露防止効果」を実現しました。
接着剤などの貼付剤を使用しなくてもパネルホルダー構造のみで、優れた耐震性を発揮します。

自然石乾式工法パネル構成材

Mブリック

詳細はこちら

Mブリック

特許工法を使用した高級レンガによる永久住宅を低価格で実現します。

上下に溝加工した本物のレンガを金属パネルホルダーにスライドし、施工する乾式工法です。
レンガとパネルホルダーとの間に空気層を設け、「高い断熱効果や結露防止効果」を実現しました。
接着剤などの貼付剤を使用しなくても、パネルホルダー構造のみで優れた耐震性を発揮します。

レンガ乾式工法パネル構成材

    ページ最上部へ戻る